田舎暮らしは心が和む♪

田舎暮らしは心が和む♪

http://hechimatawashi.blog.fc2.com/

道南の厚沢部町でのんびりと田舎暮らしをしています。

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*山菜・コジャクの正しい採り方

2013/04/14*Sun*

コジャク
(別名:シャク、ヤマニンジン、ニンジンバ)

1-1こじゃくの採り方
セリ科。葉の形はニンジンの葉に似ている。春の山菜。
新芽を茹でてアクをとり、味噌和え・ゴマ和え等で食べる。





公園でコジャクを採っていた父さん・・・
コンニチハと挨拶し、採り方を教えてもらった^^ 

1-2こじゃくの採り方

葉を持って、ナイフで根を切るのがポイント、とのこと・・・

2-1こじゃくの採り方 2-2こじゃくの採り方
2-3こじゃくの採り方 2-4こじゃくの採り方

どうして食べる部分(葉と茎)だけを採らないのか?
と訊くと、驚きの返事が・・・

「そうすると、トリカブトの葉・茎も一緒に混ざる可能性がある」
死にたくないから、安全に根の付いたものだけ持ち帰るのさ」

2-5こじゃくの採り方

左側の大きい葉が猛毒・トリカブト・・・

2-6こじゃくの採り方

実は、公園の中はトリカブトだらけ、なのでした^^;

2-7こじゃくの採り方

緑の葉のほとんど全てトリカブト・・・ヒェー!





突然ですが、ダーウィン・ニュース へちまニュース! 
公園内でカタクリの開花第一号を発見!

3-1こじゃくの採り方 
↑この写真、
地面に思いっきり這いつくばりました(苦笑)

もう少し後のカタクリ特集もご期待ください^^;


明日もまた来てね^^                                          

ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう!
コメント欄は下段の‘本文’をクリックすると表示されます               
                  


- 乙部町 - Permalink - 本文:8 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*Comment.

キャ コワい・・・
こんにちわ♪ 
へちまさんのお写真を見せていただくと
ぁぁ帰ってきたと そんなたった一日で笑) 気持が清々しくなります♪
食べられるコジャクとこんなにおおいつくされたトリカブト
素人は手を出したらいけませんね

可憐なカタクリの花です~
へちまニュース♪ これからも楽しみにしていますね
はぃ写す時 ゴザがいるみたいで私も考えています(*'-'*)”

トリカブト、花はきれいだけど怖いですから
十分 お気を付けくださいね
まだトリカブトの毒が広く知られる前に
きれいだからと摘んできて飾ったら
姑さんに叱られましたよ
クママタギって言っていたように思います。

カタクリ 咲きましたね~
忙しくなりますね、へちまさんも!

これですね、這いつくばって写されたのは。
第一号ですか。それは這いつくばる価値もありますね(^^)
そう言えば昨日ニュースで見たんですが、ダニにくつかれて亡くなった方が何人かおみえなんですよね。
犬も山でダニをつけてくるし、へちまさんも去年ダニにくつかれていたし、気を付けないと怖いですね。
お風呂に入れば落ちるんでしょうか? dorucasu 様
こんばんは。

>キャ コワい・・・
・・・大丈夫ですよ。
葉や茎、花を間違えて食べなければ、死ぬことはありません^^; れぃん 様
こんばんは。

>ぁぁ帰ってきたと そんなたった一日で笑) 気持が清々しくなります♪
お帰りです^^
お墓参り、お疲れ様でした。

>はぃ写す時 ゴザがいるみたいで私も考えています(*'-'*)”
何か対策を打たねばズボンが汚れすぎます^^;
ビニールの風呂敷を試してみようと思います。 駄菓子屋ともちん 様
こんばんは。

>まだトリカブトの毒が広く知られる前に
>きれいだからと摘んできて飾ったら
>姑さんに叱られましたよ
・・・それはしかられるでしょうね(苦笑)

>クママタギって言っていたように思います。
そうそう、熊も牛も食べないそうです。
夕方温泉の湯の中でトリカブトを話題にしたら、ご長老曰く
「この辺りでは戦争中、ブシ(附子)といって乾燥した根を薬にした」
と、教えてくれました。 チビmomo 様
こんばんは。

>第一号ですか。それは這いつくばる価値もありますね(^^)
でしょ?嬉しくて這いつくばりました。
花にハエが付いていることさえ気が付かずに・・・(爆笑)

>お風呂に入れば落ちるんでしょうか?
ダメです。
まず目視で確認し見つけたら、お年寄りにとってもらうのが正解。
手で取ったり、風呂でこすったりするとダニの胴体がちょん切れて危険。
山歩きは長袖等で皮膚を出さないようにしましょう!お互いに^^;
*Comment form.









*Trackback.
トラックバック URL
→http://hechimatawashi.blog.fc2.com/tb.php/774-40f1b223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。