田舎暮らしは心が和む♪

田舎暮らしは心が和む♪

http://hechimatawashi.blog.fc2.com/

道南の厚沢部町でのんびりと田舎暮らしをしています。

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*シラネアオイは盗っちゃダメ!

2013/05/15*Wed*

比較的低い山の斜面に、自生していた、

1-1竹森神社の白根葵

シラネアオイ(白根葵)

日本特産で別名「山芙蓉」や「春芙蓉」。
花は淡い青紫色、まれに白や赤もある(らしい)

1-2竹森神社の白根葵

特に人気のある高山植物・・・
(盗掘も多いらしい)

2-1竹森神社の白根葵

観賞用として
1鉢2000円位で売られている・・・

2-2竹森神社の白根葵

俳句の季語は「夏」

2-3竹森神社の白根葵




3-1竹森神社の白根葵

3-2竹森神社の白根葵




花言葉は「優美」「完全なる美」・・・

3-3竹森神社の白根葵

【蛇足】
最初の写真(一番上)を撮るとき、
山の斜面を3mずり落ちた。ケガなし^^;(苦笑) 


明日もまた来てね^^                                         
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとう!
コメント欄は下段の‘本文’をクリックすると表示されます               
                  


- 乙部町 - Permalink - 本文:10 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*Comment.

おはようございます。
シラネアオイは、本当に美しいと思います。
なんとも言えない上品な花色、たおやかながらも野性的な姿勢。

以前、何度かお花屋さんで鉢植えのシラネアオイを見たことがあります。
「種から育てた」という商品でしたが、店先よりも大自然の中で見たい山野草なので
チラリと見ただけで、帰りました。

どうか、くれぐれも
お気をつけて、お写真撮って下さいね。
vivi 様
おはようございます。

>店先よりも大自然の中で見たい山野草なので
ホント、私もそう思います。
今回は斜面の広範囲に育成していましたのでちょっと感動でした^^
淡い色はいいのですが、私の腕では写真が上手く撮れないようです。

>どうか、くれぐれも
ハイ・・・また撮りにくい場所に生えているもんなんですよね。
でも気をつけます! あらあら(*_*;
3mも!!
青あざになっていませんか?

私お守り「へちまたわし」があれば
きっと そんなことには・・・(*^^)v
体を張っての撮影、お気をつけて。
立ち寄るたびにホッと和ませていただいています。
読者のためにいつもありがとうございます。
へちまさん、こんにちは。
今までは山野草で紫色の花を見つけようものなら、迷わずカタクリと言いそうになる自分でしたが、へちまさんのブログを訪問させていただいているうちに、今回のシラネアオイも「あ、本当だ、カタクリとは違う!」と比較することができるようになって来ました。
おかげ様でありがとうございます。
ど素人の意見ですみません。m(_ _)m
それと、お怪我もなくご無事で何よりでした^^ シラネアオイ
白根葵の自生の姿は見たことありません。

ブログでも初めてです。

何時も見るのは「カタクリの里」でカタクリの傍で咲いている。

私の季語は今までは「早春」

アルプスの斜面でなくてよかったですね。
応援。P. K-tooko 様
こんばんは。

>青あざになっていませんか?
ご心配おかけします、が大丈夫でした^^
はやり普通のスニーカーでは滑りますね。
かといって登山靴は重いし・・・^^; KAGUYAHIME 様
こんばんは。

>体を張っての撮影、お気をつけて。
いえ、そんな大それたことではなく単に軽率というだけです^^;

>立ち寄るたびにホッと和ませていただいています。
>読者のためにいつもありがとうございます
あら~、ありがとうございます。
せっかくの人生なので
できるだけホッコリとする和みを見つけたいと思います^^ tana 様
こんばんは。

>おかげ様でありがとうございます。
いえいえ、どういたしまして。
山に自生するシラネアオイをぜひとも撮りたかったのです^^

>それと、お怪我もなくご無事で何よりでした^^
ありがとうございます^^ ijin 様
こんばんは。

>白根葵の自生の姿は見たことありません。
そうですか、それは良かったです。
あの山に自生しているとの情報を得て、町役場の観光課まで行って
場所を教えてもらった甲斐がありました^^

>アルプスの斜面でなくてよかったですね。
その瞬間「無理に止まらない」と自分に言い聞かせました。
斜面の状況は事前に覗き込んで把握していましたので^^;
*Comment form.









*Trackback.
トラックバック URL
→http://hechimatawashi.blog.fc2.com/tb.php/805-b6e96711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。