田舎暮らしは心が和む♪

田舎暮らしは心が和む♪

http://hechimatawashi.blog.fc2.com/

道南の厚沢部町でのんびりと田舎暮らしをしています。

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*あの記事をもう一度・「幼鳥の大冒険」

2013/06/20*Thu*

以前の記事を整理して、もう一度紹介したい思った。
2011年7月の記事の再編集です^^;


「幼鳥の大冒険」

01-0幼鳥の大冒険

立茎アスパラの生い茂った枝の中にあった、

01-1幼鳥の大冒険

ホオジロ鳥の巣・・・
そっと卵を見ていた、ちょうどそのとき、  

01-2幼鳥の大冒険

隣の巣から幼鳥が落ちた。
身体にはまだ白い産毛が付いている・・・

01-3幼鳥の大冒険

「ん?あんた誰?」
私を一瞥して、道路の方へと向かった・・・

01-4幼鳥の大冒険

「この広い場所はどこ?」
「大きな建物は何?」


01-5幼鳥の大冒険

キョロキョロ・・・
 「なんだか殺風景な景色だな・・・」 

01-6幼鳥の大冒険

しばたくすると鳴き始めた・・・
「お父さ~ん、お母さ~ん、どこにいるの?」

01-7幼鳥の大冒険

雑草に身を潜め、
「早く来てよ~~~!」

01-8幼鳥の大冒険

すぐ近くでは親鳥が盛んに鳴いていた。
ピッピチュ・ピーチュー・ピリチェリチュー・・・・・

01-91幼鳥の大冒険

この後、私らはハウスの中で静かにしていると、
ホオジロの声はしなくなりました。

親子で安全な場所へと移動したようでした。
メデタシ・メデタシ ^^  


明日もまた来てね^^
コメント欄は下段の‘本文’をクリックすると表示されます               
                  


- 厚沢部町 - Permalink - 本文:5 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*Comment.
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
おはようございます♪
ホオジロの幼鳥の大冒険 メデタシメデタシでよかたです( *^^)(*^^*)ッ!
親鳥の子を思う姿って、前にTVでもみて感動的ですね
今回も 親鳥はどんなにか心配で胸潰れる思いだったのではないでしょうか
幼鳥ちゃんも しっかりと鳴いて偉かったですね~♥♡
まだ産毛のついた赤ちゃん鳥 こころぼそそうにしながらもまっすぐなその目ジカラに
感激していますm(^^)m
ご訪問とコメントをいただいて ありがとうございます

へちまさん、こんにちは。
親鳥を探している様子がひしひしと伝わってきて、とても感動しました。
そういえば先日、自宅の塀越しにチュンチュンと泣き続けながらさ迷い歩く
雀の幼鳥を見かけたことがあります。
まだ羽もしっかりしておらず、飛ぶのもおぼつかない感じでした。
どこからやってきたんだろう?とふと見上げると、隣家の軒下の隙間から
親鳥がじ~っとこちらをうかがっていたではありませんか!
この時私は、直感的に「これは手を貸しちゃいけないんだな」と判断し、
部屋の中に引っ込んだ次第です。
案の定、数時間後に外をのぞいた時には幼鳥の姿はありませんでした。
きっと、親子で食事に出かけたのでしょう。
こちらもメデタシ、メデタシです^^
長文、失礼しました。<(_ _)> れぃん 様
こんばんは。

>親鳥はどんなにか心配で胸潰れる思いだったのではないでしょうか
その通りですよ。
親鳥は私らの前で傷ついた鳥の演技行動(=擬態)をして、
私らの注意を引こうとしていました。
鳥の擬態は初めて見ました^^

>幼鳥ちゃんも しっかりと鳴いて偉かったですね~♥♡
ホント、ピーピーと大きな声で鳴いていましたよ。
tana 様
こんばんは。

>親鳥を探している様子がひしひしと伝わってきて、とても感動しました。
ありがとうございます。
生き物の親子愛は永久不変ですね^^

>案の定、数時間後に外をのぞいた時には幼鳥の姿はありませんでした。
同じですね。
人間が下手に手を貸すのは良くないかもしれませんね。
そっと見守るのが正解でしょう^^
*Comment form.









*Trackback.
トラックバック URL
→http://hechimatawashi.blog.fc2.com/tb.php/841-347e2126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。