田舎暮らしは心が和む♪

田舎暮らしは心が和む♪

http://hechimatawashi.blog.fc2.com/

道南の厚沢部町でのんびりと田舎暮らしをしています。

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*「草枕」の正しい解釈

2013/09/04*Wed*

シリーズ ‘文学の散歩道’ その②

「草枕」 
           夏目漱石

1-1草枕

冒頭文

山路を登りながら、こう考えた。
智に働けば角が立つ
情に棹(さお)させば流される。
意地を通せば窮屈だ。
とかくに人の世は住みにくい。

1-2草枕

赤文字部分の正しい解釈

智に働けば角が立つ 

(誤)知恵が働けば他人とそりが合わない
(正)理詰めで突き進むと、他人と摩擦が起きる。

1-3草枕

情に棹させば流される

(誤)人の感情に逆らえばひどい目に会う
(正)棹を水底につきさして舟を進める
→感情のおもむくままに進んでいく 

1-4草枕 

付記1.
上記(誤)のふたつは私自身がつい最近まで
間違って思い込んでいた解釈です・・^^;

付記2.
シリーズ化は今日思いつきました(コラ)

付記3.
もう一週間以上雨の日が続いています。
ハッキリ言ってネタ・写真在庫切れ状態。
予報は明日も雨・・・どうしよう(笑)


ネタ切れだけど、明日もまた来てね^^


- 厚沢部町 - Permalink - 本文:2 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*Comment.

へちまさん、こんにちは。
草枕は愛読書の一つです。
心理学の授業にも使われてますね。
自然の風景とマッチングして素敵ですよ~。
楽しみにしています^^ tana 様
こんばんは。

>草枕は愛読書の一つです。
>心理学の授業にも使われてますね。
おぅ、それは素晴しいですね^^

>自然の風景とマッチングして素敵ですよ~。
ありがとうございます。
苦肉の策とでもいうのでしょうか・・・
お褒め頂きうれしいです^^
*Comment form.









*Trackback.
トラックバック URL
→http://hechimatawashi.blog.fc2.com/tb.php/918-b630cb80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。