田舎暮らしは心が和む♪

田舎暮らしは心が和む♪

http://hechimatawashi.blog.fc2.com/

道南の厚沢部町でのんびりと田舎暮らしをしています。

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*「白い色は恋人の色」

2011/07/16*Sat*

名曲シリーズ第17弾
初めて聴いたときの清々しさは鮮明に覚えています。


「白い色は恋人の色」  1969年
作詞:北山修 作曲:加藤和彦




懐かしい、と思った方・・・



- 名曲カフェ - Permalink - 本文:6 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*Comment.

懐かしいですね~^^
むかしの曲は歌詞もメロディも美しい
そして唄声もさわやかです

癒されました~^^ onigiri89 様
こんにちは。

>懐かしいですね~^^
全く同感です。あの頃のアメリカは何でもあこがれの対象だったような気がします。この歌も「やっぱりアメリカ人の声は日本人とは違う」なんて変に感心していました。全てにうぶだったような気がします^^;
こんばんは。
とても懐かしい曲ですね♪
へちまタワシさんのおっしゃるように、初めて聴いた時の清々しさ、新鮮さは忘れることができません。
素敵な歌声は憧れでした。子供心にも声を真似て歌っていた記憶があります(^^) ふみりん 様
こんばんは。コメントありがとうございます。

>素敵な歌声は憧れでした。
普通いい歌は男女関係無く歌うものですが、この歌だけは男声で歌うとどうもしっくり来ないのでカラオケではいつも聴いているだけです。なんといっても北山修の詩がいいですよね。
そうですね。
実はこの曲が北山修さん、加藤和彦さんのコンビだったことを初めて知りました。
北山修さんの詩は良いですね♪
ふみりん 様
こんばんは。
フォーククルセダーズ、知っていますか?自分は、青年は荒野を駆ける、が好きな歌でした。北山修は今確か医者ですね。加藤和彦は残念なことしました。
*Comment form.









*Trackback.
トラックバック URL
→http://hechimatawashi.blog.fc2.com/tb.php/92-c2b78f26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。