田舎暮らしは心が和む♪

田舎暮らしは心が和む♪

http://hechimatawashi.blog.fc2.com/

道南の厚沢部町でのんびりと田舎暮らしをしています。

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*楽しい餅つき♪

2013/10/03*Thu*

お孫さんが誕生日に背負う一升餅をつく、
というので見学に・・・^^

6-1一升餅

米が炊け、杵(きね)でこね終わると、

2-2一升餅 2-3一升餅

餅つきが始まった・・・
ペッタン・ペッタン・ペッタン

母さん「ほれ、もそっと強くつけ~!
父さん「水入れすぎだ!しっかり返せ!

3-1一升餅 3-2一升餅
3-3一升餅 3-4一升餅

お二人の見事な連携!
・・・お互いに言い合いながらだけど(笑)

6-2一升餅
ペッタン・ペッタン・ペッタン 

つき終わって、餅づくり。
腹用と背中用の2つに分けて背負わせるらしい・・・

知り合いの母さん「そんなんダメ、私がやる!
母さん「ほいじゃ頼むわ」「・・・やっぱ巧いな、オイ!

6-4一升餅 4-1一升餅 4-3一升餅 4-4一升餅




間近で餅つきを見たのは何十年ぶり・・・ 
楽しいひとときでした(^^)v

5-1一升餅 

明日もまた来てね^^



- 厚沢部町 - Permalink - 本文:4 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*Comment.

へちまさん、おはようございます。
年季の入った臼と杵でついたお餅はさぞや美味でしょうね。
石川県の能登方面に位置する農家でも、寒の水でついた餅やかき餅をふるまう習慣が残されています(ほんの一部ですが・・・)。
私もついたことがあるのですが、なかなかテンポよくいきませんでした。
しかも、普段からの運動不足がたたり、あっとゆう間にへばっちゃう始末で・・・。(^_^;)
お互いの意気が合わないと難しいみたいですね^^
へちまさん、お久しぶりです。^^
お餅もつき立てうまうま~で、しかも愛情たっぷりな一升餅ですね!
これでお孫さんもきっと食べ物に一生困らない、ハズ♪
ムスコが幼稚園の頃、年中行事で餅つきしましたが、返しも結構、難しいし、体勢が厳しくて身体が痛くなった覚えが・・・。
ブログを再開したので、またちょこちょこお邪魔させて貰いますね♪(←再開するまでPCそのものを開かなくってご無沙汰してました。^^;ははは・・。) tana 様
こんばんは。

>年季の入った臼と杵・・・
特に臼は大きな亀裂があり、荷造り紐で埋めていました^^;

>私もついたことがあるのですが、なかなかテンポよくいきませんでした。
オウ、餅つきの経験者なんですね^^

>あっとゆう間にへばっちゃう始末で・・・。(^_^;)
私も昨日、稲刈りの手伝いで60kgの米袋を持ったせいで
今日は腰が痛いです^^; 神楽 様
こんばんは。

>へちまさん、お久しぶりです。^^
オウ!お帰りです^^

>返しも結構、難しいし、体勢が厳しくて身体が痛くなった覚えが・・・。
そう、見ているとお互いの呼吸が大事なようですね。

>ブログを再開したので、またちょこちょこお邪魔させて貰いますね♪
いつでも歓迎ですよ。
私もお気に入りにリンクさせてもらいました^^
*Comment form.









*Trackback.
トラックバック URL
→http://hechimatawashi.blog.fc2.com/tb.php/947-5f2ca8a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。